縁〜enishi〜

生きていると、いろんな縁にめぐり合い、ときにはそれが、自分の人生を左右
するほどの大きなものであったりもします。
私も、これまでに幾度となく縁と呼べるものに出会っています。
それは人だったり、仕事だったり、事件だったり、音楽や本だったり....
カタチは違えども、そうやって出会ってきた数があって、いまの自分へと
たどり着くことができています。

そんな縁の中には、やっぱり自分でも不思議だな、と思うものもあります。

Aさんと出会ったのは、今から14年くらい前、かな。
当時、ある雑誌の投稿コーナーに原稿を送り続けていた私は、担当をしていた
彼に電話を掛けました。
「ワタシ、将来ライターになりたいんですけど.....」。
そこから延々と、たぶん1時間以上は話しを聞いてもらってのではないか、と。
今思えば、突然電話を掛けてきた見ず知らずの私の話しを、よくぞ迷惑がらず
辛抱強く聞いてくれたな、と思いマス。

それからは仕事のことで壁にぶつかると、Aさんに電話をしてはグチを聞いて
もらい、励ましてもらい.....、ホントに甘えてしまってばかり(涙)

ただ、不思議だな...と思うことがあって。
ひとつは、会ったことは数回しかないということ。
そして、私の方ばかりが頼りにしているのに、変わらずの関係を続けてくれて
いることです。まぁ、たとえるなら足ながおじさん(←っていうと
怒られそうなので、足ながお兄さん)ってとこでしょうか。
人によってはこういう(男女の)関係は信じられないそうで、あからさまに
「そんなの、ちょっと信じられない」と言われたコトもあります。
まぁ、いろんな捉え方があるでしょうから気にはしませんが(苦笑)

でも、Aサンとの出会いがなかったら、私はきっと仕事のことでは
がんばれてなかっただろうと、つくづく感じてます。
綺麗ごとは言わない人です。素っ気ないし、厳しいところもある人です。
そして、何よりも、15の歳が離れているとか、女性だからとか、
そういう部分で私を見ない、一人の人として見てくれている人です。

家族とも、友達とも、知人とも、恋人ともちがう縁で出会った人......
不思議な、大切にしたい縁デス。
[PR]
by naoxnavi | 2004-07-18 23:10 | ひと・ひとりごと

ひさびさに「URGE」聴きまくってます☆2016.MAY


by naoxnavi
プロフィールを見る
画像一覧