J 福岡@タワレコ・イベント Part.1


先週末の逃避行(?!)からようやく社会復帰。お待たせしてすみません(謝;)

とりあえず本日はインストアイベント@タワレコ福岡での報告いきます。
いや〜、思えば先週の今日だったんですよねぇ。

 ※かなり長くなりそうなので、以下『Part1』をclickしてどうぞ。
 




当日の私ですが...。
どう転んだのか整理番号4番という、おそろしく前な番号を手にしてしまい、開場と
ともに呼ばれた番号で入ること最前列。
しかもほぼど真ん中という位置におろおろ...。

ステージは売り場フロア横に設置されていて、ステージ端は私のすぐ足元という近さ。
ステージ上に置かれた椅子との距離 約2m弱って感じで、じつのトコ、イベント開始
直後にこの位置で大後悔するのデシタ。

Jサン登場まで「GET READY」のPVがリピートで流れる中、目の先あたりがなんだか
ザワザワ....


ナニ? と思った瞬間、エレベーターからなんとJサン御一行がとうちゃくぅ〜。
てっきりステージ裏で待機中だと思っていただけに、見事な不意打ちでフロアもビックリ&歓声!!
私といえばJサンよりも彼の前にいた伊藤サンに条件反射で目がいってしまい(苦笑)肝心のJサンはよくわからずじまい。おいおいっ。

そのままJサンは一旦ステージ裏に入ってしまい、ステージには本日のMC担当の相越サンという女性が登場。とても気さくな方で、Jサンのお姉さんとおなじ歳だとか。LUNASEA時代からお世話になってる方ということで、トークイベントは得意とはいえないJサンにとってはかなり心強かったかと思いマス(笑)

はじめに簡単な挨拶と諸注意があり、そして.......いよいよJサン登場っ!!!
拍手&歓声上がってマシタよん♪

F.C.Pyroメンバーの方はすでに写真をチェック済みだと思いますが、この日のJサンの出で立ちは、
グリーンの半袖T(←古着っぽい感じ)にチャコールグレーのワッフル地(?)の長袖Tの重ね着。ジーンズは若干ブラックっぽいブルーデニム、黒のニット帽と、サングラスは薄いイエローグリーンな感じのレンズに黒っぽいようなイエローっぽいようなセルフレーム、かな。
そして、足元といったら.....なんとビーサンですよっ! この人ってば(呆)
底の部分は黒地、指(下駄でいう鼻緒)の部分は片側が濃いピンクで反対側が水色の2色使い。
おもわず「それで東京からやって来たんですかぃ?」とつっ込みたくなるほどインパクトを受けてしまいましたヨ。

で。ステージ向かって右手にJサンが着席。
マズイことに、ちょうどJサンの目線の先が私のいるあたりに...。
これじゃ、かえって生Jサンを堪能するどころじゃない...(焦;)
これはひじょーにマズイ事態に....。

Jサン自身も、思ったよりもステージとフロアの距離のなさに困ってるのか落ち着かない様子。ライヴだと何千、何万といようが強気なJサンなんですけどねぇ(苦笑)
なので、最初のうちはMCの相越サンの方ばかり見て話してるような状態に、相越サンからも突っ込まれてたJサンでした。

まずはJサンの近況などを相越サンが質問。
すでにツアーもスタートしてるということもあり、各地でのライヴの様子も話題に。

ツアーといえばもちろん、今回から新加入のギタリスト・MASAサンの話しへ。

 相越(以下、相):「新しいギタリストのMASAサン」

 J :「27さい、独身!」
 ( フロア一同笑!)

4月のF.C.ライヴのときもそうでしたが、ココのとこ独身にこだわりのあるJサン。
MASAサンの独身は、相越サンに向けて「 20代の独身、どうです?」ってオススメしてるようにも聞こえなくもなく...。【注】相越サンが独身か否かは不明ですので....念のため。

そんなMASAサンの紹介(?)があって、

 相:「そう。そして、もうひとりのギタリストが....」
 J :「藤田サン」
 相:「そして、ドラムは...」
 J :「スコット」
 相:「そして、ベース&ボーカルは.....」
 ( このとき、ナゼか不適な笑みを浮かべる相越サン... )
 J :「....?! ....オレ、です」
 相:「 独身デスっ!!
 ( フロア一同大爆笑っ!!!!!!!)

いやぁ、さすがはプロのMC。してやったりで満面の笑みの相越サン♪♪♪
見事、返り討ちで撃沈のJサンなのデシタ(苦笑)

と、まぁ、開始早々から波乱含みでスタートしたトークイベント。
次は、この日のメインともいうべきJサンへのQ&A。

開場時に配られた質問用紙にJサンへの質問を書いて提出、それにJサンが答えるという形式で行なわれました。
提出された中から選ばれた用紙(10枚程度)が相越サンの手元に。

 相:「じゃあ、まず最初の方。下の名前だけ読みますから、自分だという人は手を
    あげてくださいネ〜♪」
 ( Jサンは黙って様子を見てます。)
 相:「....○○○サン!」
 私:” アレ? おなじ名前だけど... ”
 相:「えーっと、そう、○○○サンって結構いらっしゃいますもんねー。....
    夏のツアー、福岡・広島・大阪・神戸に参加しますって書いた○○○サン」
 私:"...?......えっ.....?? えーーーーっ!!! それワタシじゃん!!!!! 
    また(質問)読まれちゃったのぉ〜(驚;) "

ということで、SSTV、NACK5に続きまたもや質問が読まれてしまい、さすがに自分
自身に何が起きてるのかさっぱりな状況?!?!?!??!

もう、Jサンの目の前でおそるおそる手を挙げましたが、最前で失敗した〜って本気で思った瞬間デシタ(泣)

Jサンもまさか最初の質問者が目の前にいるとは思ってもみなかったはずですし、まだ緊張もほぐれてない時間帯でもあっただけに、お互い、なんか目を合わせるのも、挨拶もぎこちないったらありゃしない。

このとき、たしか挨拶し合ったんですよ、「こんばんわ」だったか何だか....。
っていうか、それすら覚えてないほど、ほんとぉぉぉぉに動揺しまくってて、完全に自分の質問のときのことだけ記憶から完全に抜け落ちてしまってマス.....。
あぁ、なんてこったい(落;)

なので、すんごいマヌケですけど、私が質問した内容についてのJサンのコメントもさっぱり覚えてません。

もーーーっ、だめだめレポで申し訳ないデス(反省;)

*Jサンの警備を担当されてる方。親分でございマス(笑)


[PR]
by naoxnavi | 2005-08-04 22:58 | J

ひさびさに「URGE」聴きまくってます☆2016.MAY


by naoxnavi
プロフィールを見る
画像一覧